副業・SNS

フォロワー数とバズりの力

どうも歩兵@gontasan1992です。

今回はタイトルの通りでSNSのフォロワー数とバズりって大事だなって思った話をラフにつらつらと書いていこうと思います。

最近Twitterで英文の単語登録して英語のメールの返信を早くするという方法がバズり、お金を払うので売って下さいという沢山のリプと引用リツイートを頂いたのでnoteでリリースする事にしました。実際に販売したnoteは250人程の人に購入して頂き、今でもちょこちょこ購入をしていただいている状況です。

それで何が言いたいかというと、この英文単語登録の方法って結構前からやっていて個人的にも非常に便利だったので自分のTwitterでも複数回紹介していたんですよ。しかも面倒なので今回のバズった投稿は前回使った画像を再利用して投稿したんですよね(笑)

こちらが1年半前の投稿↓

大体フォロワー2,000人くらいの時だったと思います。インプレッションこそ1万を超えていますが、この投稿をきっかけに「リストを頂けますか?」と声をかけて頂いたのは1名のみ。

そしてこちらが先日の投稿↓

多少文面は異なるが、基本的に紹介している事は同様。フォロワーが1,5万だったので、前回投稿のフォロワー数とインプレッションで単純計算すればインプレッションの期待値は 1,1091 ÷ 2,000 × 15,000 = 83,182 程度になるが実際のインプレッションはバズって300万でした(笑)

英文のリストという扱っているプロダクト自体は1年半前と何も変わっていないのに、フォロワー数と一部錯覚資産的な要素(この人が使っているのだから良いんだろう)が加わっただけで得られる結果は全く異なるものになる。多くの中小企業がインフルエンサーを使ってSNSマーケティングに力を入れ始めている理由や、SNSのフォロワーがSNS資産と言われている理由がわかりますね。実際に様々な企業の方から案件のお話を頂きますしね(基本的に断ってますが)。

まぁそんな感じで何となく思っていたことを実際に自分で体験して、改めてフォロワー数とかSNSマーケティングって大事だなと思いました。

内容薄くて申し訳ないですが、最近記事を書く案件を頂いていて、毎回書くのにしこたま時間をかけてしまっているので、記事を書くスピードを上げる為にも今後はこういう日記みたいな記事も沢山書いていこうと思います。

ABOUT ME
歩兵
MARCH卒。米国留学、米国インターンを経て総合商社に入社。現在米国駐在中。40人程の米人に囲まれながら日本人一人で奮闘しています。仕事の事やキャリアの事から子育ての事まで幅広く記事を書いていこうと思います。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。