英語

駐在員厳選英語教材

どうも歩兵@gontasan1992です。

今回は米国の日本人1人拠点で英語を駆使して仕事をしている歩兵がおススメする英語勉強本を紹介したいと思います。

アイコン名を入力

翻訳機などの台頭で英語オワコン論はありますが、普通に英語が出来るだけでつかめるチャンスは沢山ありますよ。

ロイヤル英文法―徹底例解

「専門書のくわしさ」「学習参考書のわかりやすさ」「辞書の引きやすさ」の3要素がマッチした英文法バイブル。人生を通して付き合っていく英文法書。これにすべてが詰まっているので絶対に購入した方が良い。

英文ビジネスEメール 実例・表現1200

いくつかビジネス用のメールの本を購入しましたがこれが一番しっくりしました。何度も何度も読んで表現を学ぶと共に、業務を通してよく使う表現に関しては単語登録をすることで英文のメールを高速で書ける様になります。

フォニックス英語リスニング

“フォニックス”の名前で知られる英語の文字と音のルールを活用し、聞こえない音を分析して体系化。聞き取りかたの訓練を行う「フォニックス・リスニング」。ネイティブ英語のリスニングをクリアするにはフォニックスの理解は大きな助けになります。

読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑

「名詞」「動詞」「助動詞」「形容詞」「副詞」「前置詞・接続詞」の全6章構成で各章ごとに覚えておきたい英語単語の使い分けやニュアンスの違い、知っておきたいことをかわいいコアラと共に紹介してくれるわかりやすい”図鑑”。かなり有用で英語のレベルを上げるのには非常に便利な本。

ビジネスで1番よく使う英単語 最重要1000語

とにかくこれを暗記して下さい。何回も何回も読んでこの1,000語だけは本気で覚えて下さい。そうすれば100%はわからなくとも半分以上は相手が何を言っているのか掴めるようになるし。単語が伝えられればつたない英語でも意思疎通が出来る様になります。

超図解 3分英会話フレーズ1500

「基本会話」「日常会話」「海外旅行」「日本紹介」「ビジネス」あらゆるシーンを全てイラスト化したわかりやすい図解本。実際に会話しているシーンをリアルにイメージしながらフレーズを覚えることができるので初心者には非常におすすめです。

英語対訳で学ぶ日本

外国人から「日本について教えて欲しい」と言われた時、あなたは英語で、日本を伝え説明できるだろうか? 海外に出れば自国の文化や歴史を英語で語る機会はか必ず訪れるのでその時の為に読むべきわかりやすい対訳本。スラスラ読めます。

社長&部長 島耕作 バイリンガル版

英語が嫌いな人でも、英語が苦手な人でも、そもそも本を読むのが苦手な人でもOKです。英語のすぐ横に日本語の対訳が書いてあるので見比べながらストレスなく読めます。島耕作自体がビジネスマンガなのでビジネス英語を楽に学べます。島耕作好きにはキラー勉強法です。

ABOUT ME
歩兵
MARCH卒。米国留学、米国インターンを経て総合商社に入社。現在米国駐在中。40人程の米人に囲まれながら日本人一人で奮闘しています。仕事の事やキャリアの事から子育ての事まで幅広く記事を書いていこうと思います。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。